失敗しないファンデーションの選び方とおすすめのクレンジング方法【Good Healthy】

お肌を綺麗に見せたい!

肌を綺麗に見せる方法は女性の中でも関心度が高いです。ファンデーションは荒れた肌やボコボコの肌を隠す為に使われる化粧品として多くの女性が使用しています。さて、化粧を欠かさず行う女性はどんな肌の悩みを抱えているのでしょうか?特に多かったものを紹介していきます。

女性が抱える特に多い肌の悩み

毛穴

毛穴から出る皮脂膜で肌を埃や雑菌から守る役割があります。毛穴は体の体温を上げたり下げたりする役割があるので、開いたり閉じたりを繰り返しています。なので、開いた毛穴に古い角質や皮脂が溜まってしまうと毛穴を閉じれず開いたままとなり毛穴の目立つ肌になってしまうのです。毛穴の開きを改善したい人は、クレンジングをしっかり行い毛穴に詰まった汚れを取るようにしましょう。

シミやくすみ

シミは肌にできる黒いしみは体の中にあるメラニンが溜まってできる色素沈着の事です。くすみは肌の透明感やキメ、明るさが無くなる事で顔が暗くなってしまう事です。くすみの原因には種類があり、紫外線によるくすみ、血行不良によるくすみ、肌の乾燥によるくすみ、肌の汚れによるくすみがあります。シミを対策するには、日焼け止めを塗ったり、紫外線が当たらないように日傘をさしたりする事で防ぐ事ができます。くすみを予防する為には、自分のくすみの原因を知る必要があります。紫外線の場合は、紫外線を避ける服装や日焼け止めを塗ったり、血行不良の場合は、食生活で緑黄色野菜を多く摂るように工夫したり睡眠を多くとるように気をつけたりする事で改善されます。

にきび

にきびの原因は食生活の乱れや乾燥によるものがあります。他にも皮脂が過剰に分泌されて起こるものもあります。思春期にできるにきびは皮脂によるよるものが多いです。にきびを予防したい場合は、ビタミンBを食事に取り入れ、肌が乾燥しないように保湿しっかり行う事が大切です。また睡眠も大切で、睡眠時間が少ないと肌の修復がうまくいかずにきびが出来てしまう原因になります。22時から深夜の2時頃は肌を修復する肌細胞が活発になるので、それまでには就寝するようにしましょう。

ファンデーション

ファンデーションの種類を知ろう

ファンデーションを購入する時、自分に合ったものを購入していますか?ファンデーションは肌を綺麗にみせてくれる便利なものですが、自分に合っていないものを使っていると、逆に肌トラブルを起こしたり、塗ってもカバー力が出ない事があります。ファンデーションの種類や効果を知っておくと自分に合ったファンデーションを見つける事ができますよ。まずは、パウダーファンデーションです。パウダーファンデーションはコンパクトミラーと一緒になっている事が多く、持ち運びがしやすいので、女性の中でも愛用している人が多いです。脂性肌や混合肌の人におすすめです。他には、クリームファンデーションというものもあります。クリームファンデーションは肌に密着しやすくカバー力が高いのでメイクをがっつり長時間する人におすすめです。また、パウダーとリキッドファンデーションの良さを両方備えたクッションファンデーションというものもあります。

化粧の落とし方見直そう

化粧をした日は、クレンジングを使ってしっかり落とさないと肌に吹き出物ができ、毛穴に黒づみができてファンデーションを塗ってもカバーしきれなくなります。クレンジングを使っていても肌荒れに悩まされている人はクレンジングの仕方を見直してみましょう。まずクレンジングでメイクを落とす時はごしごし擦ってはいけません。擦ってしまうと肌を傷つけてしまい赤みの原因になってしまいます。なので、クレンジングを手の平にのせたら優しく顔全体に広げるように肌に伸ばしていきます。その次に目の上や目じり、鼻周りは指先で優しくなじませます。クレンジングを全体になじませたら、ぬるま湯で優しく洗い流してください。

アンチエイジングSTORY

ビタブリッドのcフェイスなら口コミを事前に調べてみませんか?参考にしやすい情報を確認できちゃう。

広告募集中